ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『切断芸術運動というシミュレーションアート展』/6/25(日)〜7/6(木) 東京都美術館 ギャラリーA 中川在館日 | main | 撮影でした。 >>
2017.07.10 Monday

「切断芸術運動というシミュレーション・アート展」が終了しました。

 

 東京都美術館での展覧会が終了しました。
 一日で500人以上の方達に観ていただける機会を得た事は代え難き経験であり、非常に素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。これほど大きな空間で展示できた事は貴重な経験だと思います。

 展覧会が始まってみると、最初は外国人の方々に大きく反応していただき、言葉を超えて理解し評価していただき良かったです。子供には動物である事から興味を持ってもらったり、御高齢の方々も、最初は緊張されてましたが説明をしていくうちにどんどん興味を持っていただきました。結果的には特定の年齢層に盛り上がったという訳ではなく、幅広く観ていただけて大変ありがたかったです。美術評論家や美術関係者の方々にも関心、御意見いただけた事も貴重な体験になりました。
 また、学芸員の方のご支援、ご協力もあり大変お世話になりました。そして代表である彦坂尚嘉氏をはじめ、展示作家の皆様方にも大変お世話になりました。誠に有り難うございました。感謝致します。

 「切断」をテーマに各々の作家が制作したわけですが、私は現実にある物体(虎の立体物)を切断し、それをカメラで撮影し、もう半分を映像の仮想現実で表出させ、二つが有る事で成立する切断作品を制作しました。それは現実の中を生活している事と、ネット空間の中で浮遊するような感覚で生きている事と呼応させています。技術的な問題も表出されてきたので改善しながら今後も続けていきます。何卒どうぞよろしくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album