ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 拡張現実のマーカーの立体化に成功しました | main | 『切断芸術運動というシミュレーションアート展』/6/25(日)〜7/6(木) 東京都美術館 ギャラリーA 中川在館日 >>
2017.06.25 Sunday

明日より『切断芸術運動というシミュレーションアート展』が始まります。

いよいよ明日より『切断芸術運動というシミュレーションアート展』が始まります。今までで一番完成するか分からなかったところまで挑戦し、予想外の事態になってどうなるか分かりませんでしたが出来ましたので、ご高覧いただければと思います。アニメーションとAR(拡張現実)を出しています。メンバーの作品も非常に刺激的で面白いです!

 

 

 

■■■■■■■■■■

『切断芸術運動というシミュレーションアート展』

会期
2017年6月25日(日)〜7月6日(木)

会場
東京都美術館 ギャラリーA
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
TEL 03-3823-6921(代表)
FAX 03-3823-6920

開室時間
9:30〜17:30(入室は閉室の30分前まで)

夜間開室
金曜日は9:30〜20:00(入室は閉室の30分前まで)

休室日
7月3日(月)

観覧料
無料

*トークイベント1
彦坂尚嘉×糸崎公朗
『切断芸術という手法と、思考と、出現する現象』
6月30日(金)14:00〜15:30・ギャラリーA
申し込み:itozaki.kimio@gmail.com
​お問い合わせ:080-3605-5912(糸崎公朗)

*トークイベント2
美術批評家:矢田滋×現代アーティスト:生須芳英
『芸術とデザインの遺伝子組み換え反対という主張』
7月1日(土)14:00〜15:30・ギャラリーA
申し込みynamasu1991@gmail.com 
お問い合わせ:090-3104-1991(生須芳英)

【出品作家】
彦坂尚嘉(代表、現代美術家、詩人、音楽家、芸術分析家、美術史評)
中田 文(映画監督)
糸崎公朗(写真家/美術家)
丸野由希子(美術作家)
波多正木(画家/サロン・ブラン美術協会・日仏現代国際美術展 )
柳川たみ(美術家/詩人、文芸誌『無文芸』を主催)
西水俊二(美術家)
工藤悦仙(画家/役者)
菅野英人(写真家)
中川晋介(アニメーション・アーティスト)
田山寛明(現代美術家)
矢田滋(美術評論家、東京芸術大学芸術学科大学院卒業)
李染はむ(現代美術家)
須藤光和(版画家、臨床美術師)
西山雪包(美術家)
花牟礼有基(日本画家)
ヴァンだ一成(現代アーティスト)
生須芳英(現代アーティスト、音響詩人、音楽家)

主催
切断芸術運動
東京都美術館
(公益財団法人東京都歴史文化財団)

詳細は下記ウェブページをご覧下さい。
https://setsudangeijutsu.wixsite.com/setsudan

■■■■■■■■■■■■■

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album