ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映『アニメーションの神様、その美しき世界』」の試写会に行って来ました。 | main | Tokyo design week 2016に行って来ました。人間は形状をデザインしない #TDW2016 >>
2016.10.15 Saturday

「美術雑誌 SETSUDAN」第二号に私の作品を取り上げていただきました。

 現代美術家・彦坂尚嘉さんの提唱する切断芸術運動の小冊子、「美術雑誌 SETSUDAN」第二号で、私の作品を取り上げていただきました!誠に有り難うございます。作品は、切断芸術運動の理念に沿った4作品が掲載されています(AR1点、画像作品2点、アニメーション1点)。そして美術評論家の矢田滋さんによる作家論を書いていただきました。誠に有り難うございました。あと冊子完成まで私の送った画像の至らぬ点を補っていただいた糸崎公朗さんも誠に有り難うございました。
裏表紙からは彦坂尚嘉さんが書かれた「切断芸術運動」とはどういうものかについて書かれています。これは各号毎に連載で書かれていて、今回の主題は「縄文人の頭蓋骨と、弥生人の頭蓋骨の間にある切断面」です。全8ページですが文字数も多く内容もとても濃く十分に読み応えのある内容になっていると思います。

一冊300円です。ご希望の方は次回10月20日(木)逆三角関係展でお買い求めできると思いますのでよろしくお願い致します。
http://gyaku-sankaku.zombie.jp/kitaibunshi/

または私のほうにメール、チャットからでもご連絡ください。

mail→  nakagawa.shinsuke(アットマークに変更)gmail.com

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album